2019-06-11

Facebook広告について

Facebook広告は、Facebookのタイムラインや右側広告枠などに表示できるほか、Facebookが提携しているWebサイトやアプリなどにも広告配信できることが特徴です。静止画や動画など様々な広告フォーマットが利用可能です。

この記事では、Facebook広告で重要なターゲティング(オーディエンスの作成と広告セット)の方法や効率的に運用するためのコツや広告効果高めるためのテクニックを紹介します。選択肢が多い分、Facebook広告のターゲティングはやり込もうとするとそれなりに大変です。

カウントの中にキャンペーンがあり、キャンペーンの中に広告セットがあり、広告セットの中にオーディエンスと広告があります。1つの広告セットに対して設定できるオーディエンスは1つというところがポイントです。

Facebook広告を始めるには、広告のターゲットとなるオーディエンスをまず作成し、その後にキャンペーンや広告セットを作成するのが効率的です。

オーディエンスの種類は3つ

  • コアオーディエンス

  • カスタムオーディエンス

  • 類似オーディエンス

オーディエンスは初めから多めに用意しておく方が良いです。効果が悪ければ、そのオーディエンスを使用している広告セットを止めれば良いだけなので、ターゲットになり得るオーディエンスを複数用意しましょう。

お気に入り

ブラウザーのアップグレードを推奨します

古いバージョンのブラウザからは一部機能が使えない場合がございます。ブラウザのアップデートを行ってください。
下記のリンクからブラウザをアップグレードしてください
0 お買い物カート
フリップ商品/アイテムをカートに入れる フリップされた商品/アイテム